『カシミールの非二元ヨーガ』著者 初来日!!

2018年5月25日 (金) イブニングトーク
「身体と心を空っぽにする」

2018年5月26日 (土) ヨーガワークショップ1日目
「カシミールの非二元ヨーガ」
〜静寂へと誘う姿勢と呼吸〜

2018年5月27日 (日) ヨーガワークショップ2日目
「カシミールの非二元ヨーガ」
〜トランスペアレンシー(透明性)の発見〜

講師:ビリー・ドイル

非二元ヨーガはエネルギー体に働きかけることに重点をおいています。
エネルギー体は肉体を取り囲みながら浸透し、肉体に生命を与えています。
自分の根源的な身体はエネルギーやバイブレーションであると気づいたとき
境界や中心といったものを全く意識しなくなり、完全に解放されたように感じます。

しかしながら、神経や筋肉が緊張しているとそうは思えなくなります。
身体の声を聴き、深いリラクセーションを得たときのみ、エネルギー体を活発に感じることができるのです。
肉体レベルでのアーサナの実践では、身体のパターンを強化しているにすぎません。
エネルギー体のワークをすると、筋肉や身体の全構造はまったく違った働きをすることになります。

このようにして自分の根源的な身体を経験すると
凝り固まった頭が解き放たれ
心に静寂をもたらすことが可能です。
空になったと感じることは、マインドを超越した自分の本質を垣間見ることにつながります。
ただやることに重点をおいたり何かを達成しようとするのではなく
それ自身に気づくということが重要です。

身体の緊張を解放し、微細なエネルギーを活性化し、心に静寂をもたらすことができるのは呼吸です。
息と息(出る息と入ってくる息)の間のスペースを意識すれば
すべてを超越した自分の本性に近づくことができるでしょう。

瞑想においては、身体だったり呼吸だったり、何らかの対象に意識の焦点をあてることから
始めるかもしれませんが、本来は瞑想の対象も瞑想をする人もそこには存在しないのです。

ビリー・ドイルのワークショップの中では
「私は誰 (Who am I )?」
「私の本性とは何か (What is my real nature)?」
という究極の質問に向き合います。
私たちは身体や心に意識を向けがちですが、それらは自分で作り上げたものにすぎません。
大切なのは意識すること、気づくことです。
ビリーはこのワークショップで非二元に目覚めること
身体や心を制限から解放して自分の本性に至ること
について語ります。

 

ビリー・ドイル著作
『カシミールの非二元ヨーガ』

YOGA in the Kashmir Tradition

2018年5月25日 (金) イブニングトーク

「身体と心を空っぽにする」

制限から解放するためのシンプルな動きを通し、センセーションな身体の探索をしたり、
静寂をもたらす呼吸法を練習します。(床でのヨーガの実践はありません。)

身体と心のリラクセーション(瞑想)は、自分の本性に至ることを助けます。

「私は誰 (Who am I)?」に関することを話したり、質問にお答えする時間も設けています。

日時: 2018年5月25日 (金)

時間: 19:00〜20:30 [受付開始 18:30]

会場: 代々木研修室
※週末の二日間とは会場が異なります。ご注意ください。

交通:
・JR代々木駅 西口より徒歩30秒
・都営大江戸線 代々木駅 A1出口より徒歩30秒
・東京メトロ副都心線 北参道駅より徒歩8分

参加費: 早割 3,000円 4/25 (水) 15:00のお申し込みまで
【通常価格は4,000円】

お支払い方法: 銀行振込み

(お申し込みは下方ご予約フォームからお願いいたします)

※録音、撮影はご遠慮いただいております。ご協力よろしくお願いいたします。

 


5月26日 (土) & 27日 (日) ヨーガワークショップ
「カシミールの非二元ヨーガ」
※どちらか1日だけでも参加できます
※早割り、2日間セット割引があります

ワークショップ1日目
〜静寂へと誘う姿勢と呼吸〜

午前:身体の声に耳を傾けることに重点をおき、アーサナ(ヨーガの姿勢、体位)や呼吸、
瞑想を実践します。
午後:「自分の本質とは何か (What is my real nature)?」に関する話や質疑応答から始まり、静寂をもたらす身体の動きや呼吸を実践します。

日時:2018年5月26日 (土)

時間:10:00〜17:00 [受付開始 9:30]

 

ワークショップ2日目
〜トランスペアレンシー(透明性)の発見〜

午前:ヨーガの様々な側面(体を意識すること、アーサナ、呼吸、リラクセーション、瞑想)を探ります。身体の本質に気づくことが、広大さや透明性といった自分の本性を知る助けになります。
午後:「自分の本質とは何か (What is my real nature) ?」を探る時間です。
最後は瞑想で締めます。

日時:2018年5月27日 (日)

時間:10:00〜17:00 [受付開始 9:30]

 

■■二日間共通■■

会場:原宿近辺【詳細はお申し込みの方に別途お知らせします】
※金曜開催のイブニングトークとは会場が異なります。ご注意ください。

持ち物:ヨーガマットをご持参ください

参加費:
[1日のみ参加] 早割 ※30,000円 通常価格 35,000円
[2日間セット] 早割 ※55,000円 通常価格 62,000円

※4/25 15:00のお申し込みまで

お支払い方法:銀行振込み

(お申し込みは下方ご予約フォームからお願いいたします)

※録音、撮影はご遠慮いただいております。ご協力よろしくお願いいたします。


「お申し込み」

下記のご予約フォームよりお申し込み下さい。
(※フォーム内でお申し込み内容をご選択いただきます。)


◆ ビリー・ドイル プロフィール ◆


ビリー・ドイルはイギリス最大のヨーガ会員組織であるブリティッシュ・ウィール・オブ・ヨガ(The British Wheel Of Yoga)でティーチャーの資格を取得し、インストラクターとして30年以上の経験を積んでいます。
また、多くの指導者のもとで様々なアプローチの手法を学んできました。

1982年、アドヴァイタ・ヴェーダーンタ(不二一元論)とヨーガの指導者であるジャン・クラインと出会い、エネルギー体に働きかけるというカシミールの伝統的なヨーガを直伝されました。そして何年にも渡り、イギリスやオランダ、フランス、アメリカで開催されたジャン・クラインのセミナーをサポートしてきました。

「カシミールの非二元ヨーガ −聴くという技法−」ではジャン・クライン直伝の技法が紹介されており、日本語以外ではオランダ語にも翻訳されています。
その他の著書には非二元に関する詩や散文を集めた『The Mirage of Separation』(未翻訳)があります。

また、ビリーはユートニー、フェルデンクライス、アレクサンダー・テクニーク、クラニオセイクラルなどといったボディワークやセラピーも学んでいます。

現在はロンドンで定期的にヨーガのレッスンを行っており、イギリス国内外でのリトリートも含め、瞑想・プラーナヤマのセッション、ヨーガティーチャーのためのトレーニングなどを開催しています。

★ワークショップお問い合わせ先★
ナチュラルスピリット ワークショップ係
TEL:03-6450-5498 (お問い合わせのみ)
FAX:03-6450-5978
E-Mail:workshop@naturalspirit.co.jp

トップページへ戻る