《New》2月開催のご感想をいただきました!

満員御礼!
受付終了致しました。

「お笑い系」ときどき「ドS」セッション!
ご好評につき、4月も開催いたします!

「本気で自分に向き合う」ことを決めたあなたへ
興味本位の質問にはお答えしません!

「本当のあなた」を引き出すサポートをする「存在」
そんな「存在」を身体に宿すチャネラー

Clara <クララ>

《個人セッション》
◆ユズのぷるぷるセッション

 

 


《Claraさんからのメッセージ》

この度は、ご興味をお持ちいただきまして、誠にありがとうございます。
個人セッションを、お受けいただくに際してお伝えすることを記載させて頂きます。

何よりも大切なことは、
「本当に必要なことは、すでにあなた自身の中にある」
ということです。

ボク達は星に従って動いてはいますが、
星が動くのは「あなた」が意図したからです。

(※注:「ボク達」とは、クララさんの身体に同居している(ルームシェア状態の)、いくつかの存在のことをいわれています。 ぜひ下にあるプロフィールをご覧ください。

ボク達が与えるのではありません。
「あなた」が「引き出している」ということを忘れないで下さい。

ご相談の内容により、あなたに接触するエネルギーは異なります。

未来予測についてですが、
あくまでも「今」の「あなた」の延長線上の最も確率が高いと予測される「あなた」を切り取ったものでしかありません。

あなたの視点が変わると変わります

基本的にボク達が接続出来るエネルギーは、 「今のあなた」にフォーカスしています。

あなたという星の運行は、あくまでも主体は「あなた」です。
ボク達を使って軌道修正や観測などをするのだと思って下さい。

他者を変えることは出来ません、あなたについてのワークタイムです。
「あなた」という星が、輝いているのを知るための時間です。
あなたという星に、他の星が、どのように作用しているかはお伝えすることはあります。

お気をつけ頂きたいのは、ボクがチャネリングする存在達は ドSなうえに、お笑い系です。

そもそも、ボク自身がチャネラーというフィクションかもしれません。

最も繋がりが強いのは、ソンブレロ銀河のブラックホールです。
プラックホールの先に何があるか分からないのと同じように

その先に何があるのか?

という好奇心がある方は、是非お話頂けたらと思います。

 

 

《個人セッション》

ユズのぷるぷるセッション[45分]

◆ユズ=ユズリハ(ユニコーン、ペガサス。くじら・イルカ意識、龍)
喋り方が独特なため、聴き取り難い場合があるかもしれません。 主に身体のことについて話すことが多い。 幼稚園児のように話しますが、相当な毒舌です。

身体に触れながら、臓器や関節に溜った感情を、
ユズが代弁しながらエネルギーを解放していきます。

奥に溜まっている感情は、ご自身では気づくことが難しいものです。
なぜなら、ご自身が感じたくない・思い出したくないものだからです。
だからこそ、 無意識に、奥深くにしまい込んでしまったのです。

そんな感情を、ユズが見つけ、あなたに伝え、
そしてあたなご自身で 解放するのをサポートします。

場合によっては、ご自身にも一緒に声に出して頂く場合もあります。

しまい込んだ感情に向き合うには、ときに、勇気が必要かもしれません。
でも大丈夫。毒舌ではあるものの、愛に満ちたユズがついています。

ぜひ、本当のあなたに向き合ってみてください。

※アクティブな動きになるため、身体を締め付けない服装でお越しください。
※整体やリラクゼーションのように、身体の部分を押したり(多少強く感じる程度)、(肩たたき程度の強さで)トントントントンと叩いたりします。場合によっては痛みを感じることがあります(リラクゼーション店で、固まった肩を押してもらったときに痛いと感じる感覚)。予めご了承ください。
※怪我をしていたり、痛みがある個所については、予め申告願います。
※寝転がるのをお勧めいたします。 通常は、畳のお部屋で行いますため(今回は畳ではございません)、開催者側でもヨガマットをご用意しますが、薄手なため、硬い床に横になることがお辛く感じる場合には、ご自身でもヨガマットやバスタオルをお持ちいただきますようお願い致します。 (床に寝転がることに抵抗のある方は、寝転がらないで受けることも可能です)

開催スケジュール確認・お申し込みはこちら〈クリック〉

 

ご感想をいただきました!

《新しいご感想もいただいています!》

《New》
〈其の感情を最終的に愛で包んで解放したときに、本当の意味で ユズさんのセッションが終了するのだと思います。〉(S.M様 男性)

自分の身体に溜まった「抑圧された感情」を解放したいと思って参加させていただきました。

「抑圧された感情」とは自分で抑圧してしまって思い出す事さえできなくなった諸々の感情だと思っていたのですが、実際にセッションを受けて出てきたのは殆どが、覚えてはいるが既にその感情は自分で対処して終わっていると思っている事ばかりでした。

これはある意味とても怖いことで、ハートでは消化しているつもりでも身体にその感情は残っている、つまりは消化していると思っていたことが実は消化されていなかったということだと思います。 

巷のワンネスについて書かれた本の多くは、抑圧された感情を思い起こすには「瞑想しろ」とか「克服する出来事がこれから起こるよう天に願え」など書かれていますが、現実的に自分自身で思い起こすことができない感情を呼び起こすには第三者の力を借りる他ないと私は思います。

セッションでは、ユズさんに触れられたピンポイントが、ソフトタッチなのに何気に痛い。 思うがままの感情を叫びながらそこをグリグリやられると、やがて痛みなくなる。 こんなことの繰り返しでしたが、これで抑圧されていた感情は抜け出たということらしいです。

セッションを受けて5日経ちました。 今は、セッションを受けたことで思い出す事になってしまった嫌な感情をとずっと対面していてどちらかといえば嫌な気持ちで過ごすことが多くなっています。 しかし、その嫌な感情と再び向きあうことが今の私には必要で、其の感情を最終的に愛で包んで解放したときに、本当の意味で ユズさんのセッションが終了するのだと思います。

セッションを受けてよかったです、ありがとうございました。

《New》
〈セッションのあとは、身体の中からシャワーで洗い流されたような
感覚がやってきて、とても心地よかったです。 (Y.I 様 女性)


昨日も、ありがとうございました。
セッションを受けるのは2回目だったので、
もうきっと泣かないで大丈夫♪と思っていたら、
始まるやいなや、涙が出るわ出るわ…。

ユズちゃんの前だと、こどものように泣いてしまい、
目もパンパンになるので、今回も会社を休んでよかったです(笑)。

私はまだまだ、つらさを押し込めて、抱えていることに気が付きました。

私が子供のころから持っていた罪悪感… をいままで一人で心と向き合ってきた中で、すでに解消したつもりでいたのだけど、 全然残っていたのだなぁ、と思いました。

今回は、前回のセッションではなかったチネイザンのような
お腹のマッサージがめっちゃ痛くて…
でも、それは心のコリを取ってもらっているのだと体感できました。

そして、早い変化を求めて、焦って動き回り、疲れて、困惑して…
を繰り返す私に、 焦らないでいい、と優しく諭してくれました。
誰よりも、自分を急かして苦しくさせていたのは、私自身だったと気づきました。

セッションのあとは、身体の中からシャワーで洗い流されたような
感覚がやってきて、とても心地よかったです。

今の私は、ちょっとずつ始まってきた身体と心の変化に、
脳がまだ全然ついていっていなくて、脳がいっぱい反抗しているなーと感じています。 だから、へんなこといっぱいしてしまいます(笑)。

でもこれからは、そんな自分も受け入れて、ゆっくり変わって行こうと思っています。

ユズちゃん、ありがとうございました。
また会いに行きますね。


開催スケジュール確認・お申し込みはこちら〈クリック〉


〈え?それだったの?という言葉でした〉 (E.A 様 女性)
今回個人セッションを受けさせていただいて本当に良かったです。
自分の中にこんなに不満が溜まっていたとは!という感じです。

ビックリしたのは、クララさんが体を触りながら私が息子に言っている文句の言葉をそのまま言われたことです 笑笑

お腹のところで、自分が幼かった時に両親に感じた不満の言葉を言われ、その言葉は、え?それだったの?という言葉だったのですが、よく思い返したらその怒りの気持ち、確かにありました。
(※補足:ぷるぷるセッションでは、ユズがお身体に触れながら、そこに溜まっている感情をお伝えし解放のサポートをしていきます)

この数日「子供の時に自分の両親を信用できなかったのに、人を信用できるようになるわけないし、自分を信用できるわけなかったよね」と何度も自分に言ってあげています。多分これ を思い出したことは、私にとってとても大きいことでした。

そして、お腹の中にいるときから母の思いを受け継いでいたこと。
私の両親と私と私の子供に続いていた一つの思いに気づかせてもらいました。

他にも為になるお話を沢山していただきました。心から感謝します。

一つ残念だったのは、二枠でも時間が足りなくて手のことを聞けなかったことです。
(※補足: 初回開催時は1枠30分だったため、2枠60分をお受けいただきました。皆様のご要望に応じまして、1枠45分の新設定でご提供させていただくこととなりました)

また機会がありましたらクララさんのセッション受けたいです。
本当に有難うございました。

 

〈初めて「だからか!!!」と、とても深い所で納得〉 (Y.T 様 女性)
空や人を見ていて勝手に様々な「先のことが分かってしまうのは何故だろう?」と自分を不思議に思っていました。

気付いたのは大人になってからです。
その後、見える人達と多く知り合いましたが、皆さんに「あなたは一体、何者?」と言われ続けてきました。

今回、初めて「だからか!!!」と、とても深い所で納得いったので驚きました。
私が人間ではなかった事、それによって受けてきた様々な影響により、身体が弱りすぎていたためか、毒舌とは真逆のなったのも普通ではない感じがして...

私自身が前へ進んで変わる事が出来たら、また新たにセッションを受けたいと思いました。

開催スケジュール確認・お申し込みはこちら〈クリック〉

 

〈思いきり素をさらけ出して泣きじゃくってま した〉 (M.N 様 女性)
私は人に心配かけたくないので、辛い話しを人にはしたくないし、泣く事もなかなか出来なくなっていました。

だけど、クララさんとユズちゃんの器が大きくて大きくて思いきり素をさらけ出して泣きじゃくってま した。(あんな風に自分を出せたのは初めてです) いつか私が泣いても大丈夫な人の前で思いきり泣けたらな?っと思っていたのが叶いました。

抱きしめてくれて、ありがとうございました。
安らぎました。癒されました。
私に必要な言葉をたくさん貰えて心も体もゆるみました。

ユズちゃんがくれた言葉を何度も心の中で唱えながら自分でマッサージしています。
呼吸が深く出来る ようになろうと思います。

私自身の事がよくわからなくて苦しかったけど、そこに光が射し込んだ感じがします。
大きな愛を感じた優しい時間でした。

クララさん、ユズちゃん。 ウォークインしてくれて、スピリチュアルな活動をしてくれて、ありがとうございます!
担当さん、ナチュラルスピリットさん。 出会わせてくれて、ありがとうございます!
(担当より: ありがとうございます!)

なんだか生まれ変わった気がします(o^^o)

 

〈まるで一つの物語のような時間を過ごさせていただき〉 (K.T 様 女性)
思わぬ事実が判明し、正直びっくりでしたが、思えば納得のいくことでもありました。

それこそ十代より抱えていた、とある体の症状の原因だったのです!
そして今回の悩みの原因でもあった!

不思議な手術のあと、体調の経過を鑑みるに、非常に硬いものが取れ体が緩んだようです。
翌朝いつもより長くよく眠れて新しい自分になった気がします。

心からは迷いが消え頭がスッキリし、今後の進路の展望が見え、
暗礁に乗り上げていた計画を再起動する決心がつきました。

また、体にふれるというところですがマッサージなれしている私としては気持ちよかったです。
クララさんの声が心地よいです。スルスル本心から言葉が出て心がほぐれていきました。

もうひとつ、亡くなった父の到来にもビックリ!
正直まったく予想していない展開で、悩みに光が差しました。

驚き、笑い、追想、涙ありでまるで一つの物語のような時間を過ごさせていただき、
クララさんに感謝感謝 です!ありがとうございました。

 

〈まなざしだけでも十分チカラを与えていただけました〉 (N.K 様 女性)
このようなセッションは、ほぼ受けたことがなかったし、 何を言われるのか心配で不安でしたが、 とても充実したセッションの時間を過ごさせていただきました。

私の時のユズは、おちゃめで、でも落ちついた感じで、 今の私に必要なアドバイスを与えてくれました。

Claraさん(ユズ?)の慈愛に満ちたまなざしが印象に残りました。
そのまなざしだけでも十分チカラを与えていただけました。

どうも有難うございました。

開催スケジュール確認・お申し込みはこちら〈クリック〉

 


〈初めて、世の中に赦された気持ちになりました〉(Y.I 様 女性)

最初から最後まで涙がぼろぼろ出ました。
「よく諦めないで生きるの続けてくれたな。君はつらかったって思っていいんだ」
と言われて、抱きしめてもらって、小さな子供のように泣きじゃくりました。
私は、子供のころから、人の顔色を見るところがあり、でも、その枠に収まりきれない自分にほとほと困り、どうしていいかわからなくなっていました。

ユズちゃんに「つらくて当たり前。この世界の”ふつう”のほうが変だから、
君は全然変じゃない」と言ってもらって、初めて、世の中に赦された気持ちになりました。そして私の生きづらさの原因が理解でき、これからの歩みは、今気づき始めている、そういうことで間違いがないんだと安心することができました。

そしてなにより、私が大好きだった、亡くなったおばあちゃんとのつながりを
教えてもらえたこと。色々なことがあって、おばあちゃんとの思い出が封印されていたのですが、おちゃあちゃんが私をずっと守ってくれていることを知り、子供のころのよりどころだったことを鮮やかに思いだし、涙が止まりませんでした。
くららさんのセッションは初めて受けましたが、また絶対に受けたいです。
どうもありがとうございました!

 


〈無条件の愛を与えてくれて教えてくれて、ありがとう〉 (M.N様 女性)

クララさん、ユズちゃん無条件の愛をありがとう☆

人生の前半つらかったけど、無条件の愛を今、受け取れてる。
これはスゴイ事だなぁって思います。
無条件の愛を与えてくれて教えてくれて、ありがとう。
前回は悲しみが出てきて、今回は恐怖が出てきました。
がっかりされるのが怖い。人に頼って負担かけたらダメだ。見放される。
そんな気持ちの事、何も言ってないのに

「ユズ達はがっかりしないぞー」って言ってくれました。 安心しました。
心が固くなっていて、野良猫みたいな私と向き合ってくれてありがとう。

どんなでも良いんだ。 生きてくれてるだけで良いんだ。 ゆっくりでいい。
こーしなきゃって思わなくていい。 完璧じゃなくていい。
大事な言葉ありがとう。

家に帰ってから、たまに浮かんでくる怖い映像が出てきたけど、
私の大切な人も私も安全だと思っていたら消えました。
見ないようにしてた部分、臭いものにフタしてた部分。

クララさんとユズちゃんに助けてもらいながら見ていきたいです。
今生も過去世も全部癒していきたいです。
過去世からのものもあるんだと知れて良かったです。

前回から普段ふとユニコーンを想像したりしてました。
名前は何だろうな?『あ』がつく感じがするなぁって…アルファとエー(o^^o) 居てくれてるんだな。嬉しいな楽しいなぁ
どんなラーメンも認める。(スタッフ注:人それぞれ好みがあることの比喩のようです)

つい忘れがちになるけど大事にします。 ありがとうございました!
また会えるのを励みにして、心のお片づけをしていきます☆彡

 

〈其の感情を最終的に愛で包んで解放したときに、本当の意味で ユズさんのセッションが終了するのだと思います。(S.M様 男性)

自分の身体に溜まった「抑圧された感情」を解放したいと思って参加させていただきました。

「抑圧された感情」とは自分で抑圧してしまって思い出す事さえできなくなった諸々の感情だと思っていたのですが、実際にセッションを受けて出てきたのは殆どが、覚えてはいるが既にその感情は自分で対処して終わっていると思っている事ばかりでした。

これはある意味とても怖いことで、ハートでは消化しているつもりでも身体にその感情は残っている、つまりは消化していると思っていたことが実は消化されていなかったということだと思います。 

巷のワンネスについて書かれた本の多くは、抑圧された感情を思い起こすには「瞑想しろ」とか「克服する出来事がこれから起こるよう天に願え」など書かれていますが、現実的に自分自身で思い起こすことができない感情を呼び起こすには第三者の力を借りる他ないと私は思います。

セッションでは、ユズさんに触れられたピンポイントが、ソフトタッチなのに何気に痛い。 思うがままの感情を叫びながらそこをグリグリやられると、やがて痛みなくなる。 こんなことの繰り返しでしたが、これで抑圧されていた感情は抜け出たということらしいです。

セッションを受けて5日経ちました。 今は、セッションを受けたことで思い出す事になってしまった嫌な感情をとずっと対面していてどちらかといえば嫌な気持ちで過ごすことが多くなっています。 しかし、その嫌な感情と再び向きあうことが今の私には必要で、其の感情を最終的に愛で包んで解放したときに、本当の意味で ユズさんのセッションが終了するのだと思います。

セッションを受けてよかったです、ありがとうございました

〈セッションのあとは、身体の中からシャワーで洗い流されたような
感覚がやってきて、とても心地よかったです。 (Y.I 様 女性)


昨日も、ありがとうございました。
セッションを受けるのは2回目だったので、
もうきっと泣かないで大丈夫♪と思っていたら、
始まるやいなや、涙が出るわ出るわ…。

ユズちゃんの前だと、こどものように泣いてしまい、
目もパンパンになるので、今回も会社を休んでよかったです(笑)。

私はまだまだ、つらさを押し込めて、抱えていることに気が付きました。

私が子供のころから持っていた罪悪感… をいままで一人で心と向き合ってきた中で、すでに解消したつもりでいたのだけど、 全然残っていたのだなぁ、と思いました。

今回は、前回のセッションではなかったチネイザンのような
お腹のマッサージがめっちゃ痛くて…
でも、それは心のコリを取ってもらっているのだと体感できました。

そして、早い変化を求めて、焦って動き回り、疲れて、困惑して…
を繰り返す私に、 焦らないでいい、と優しく諭してくれました。
誰よりも、自分を急かして苦しくさせていたのは、私自身だったと気づきました。

セッションのあとは、身体の中からシャワーで洗い流されたような
感覚がやってきて、とても心地よかったです。

今の私は、ちょっとずつ始まってきた身体と心の変化に、
脳がまだ全然ついていっていなくて、脳がいっぱい反抗しているなーと感じています。 だから、へんなこといっぱいしてしまいます(笑)。

でもこれからは、そんな自分も受け入れて、ゆっくり変わって行こうと思っています。

ユズちゃん、ありがとうございました。
また会いに行きますね。




開催スケジュール確認・お申し込みはこちら〈クリック〉

 

スタッフ体験談

〈ユズが「『だいじにされていない』と感じてたんだなぁ〜」と〉
セッションは「クララ」さんとの開催準備の打ち合わせ後に体験として行われました。

「では、はじめましょうか?」といった直後には、すでに目が変わっていました...
その奥には何やらいたずらな光が!?
(((;゚Д゚)))・・・や、やばい?これは?!と感じました...ドSだと聞いていましたので。

口調もすでに幼児のような「ユズ」に変わっていて「しゃあ(さあ)、やろう、 やろう!」と...

セッションは、イスに座ったスタイルをご希望でなければ、基本は床に寝て行われます。
そして、一見すると表面的には、整体の施術のような動きで進んでいきます。

最初は、ユズが、スタッフの足首を持ち、ぷるぷると揺らしたり、曲げ伸ばし しながら
「こわい、こわい、こわい...」と言い出し「踏み出すのこわい〜」と続けます。

その身体の部分の奥に溜まっている感情を代弁してくれています。

身体の部分を移りながら
「どうしたらいいんだ、どうしたらいいんだ...」 「(それ)きいてない、きいてない、...」などと
言葉がどんどん出てきます。

そして、腰周りでは「にげたい、にげたい、にげたい...」と、
グイグイ「超強く」 押され(てる感覚がして)、悶絶です!
(このあたりは、スタッフ限定、特別ドS バージョン!?...後で
クララさんから 「ユズは、スタッフで、面識のある、○○さん(担当スタッフ) には、面白がって、 ふざけて、いつも以上にドSでいってた」と聞きました^^;)

思わず、のたうち回っていると、
「ここに、つまってるからだよ。しずかにしてくれ!」 と、さらにグイグイ(^^;)

リフレクソロジーや足つぼなどを受けたことがある方であれば分かっていただけると 思いますが、疲れている部分だと、そんなに強く押されているわけでもないのに、 すごく痛く感じることがあります...が、そんな感覚です。 芸人さんがグイグイやられて「イタイ、イタイ」ってやってるアレです(^^;)

お腹のあたりになると、ユズが
「このしょっぱい味噌汁は誰がつくったんだ?あとカピカピのご飯も」と!(笑)

実は、私の両親は幼稚園の頃に離婚していて、母子家庭で育ってきました。
「シングルマザー」という言葉が世に出てくる○十年も前のこと、当時の田舎では、 両親がそろっていないことは珍しく、恥ずかしさと、周りからの哀れみを感じていました。

小中の夏休みなどになると、お昼に作り置きのご飯を冷蔵庫から出し、
○十年前の初期の電子レンジで「チン」して食べていた記憶が浮かんできました。

「『だいじにされていない』と感じてたんだなぁ〜」とユズが、当時の「僕」の 気持ちを代弁してくれます...

そして「一緒に言ってくれ」といわれ、ユズと二人で
「しょっぱい味噌汁きらい、しょっぱい味噌汁きらい...」と(^^;)
「おかあさんだいじにしてくれ、おかあさんだいじにしてくれ...」と...

肩のあたりでは、記憶にすら残っていない、離婚にいたるまでの両親の いざこざの記憶でしょうか
「おかあさんこわい、おかあさんこわい、 おかあさんこわい...」と。

さらに、男性である自分に
「○○くんが、女の人にモテたいと思っているのはウソだな(^^)」と(^^;)
そして「おかあさんも含めて、おんなのひとこわい、おんなのひとこわい...」
さらに「おんなのひとやさしくしてくれ、おんなのひとやさしくしてくれ...」 (^^;)

体験セッションでしたので場所が事務所で、周りに何人も女性スタッフがいる状況!!
恥ずかしくて小さい声でいっていると、ユズが「これはエネルギーだからな、 ちっちゃい声だと意味がないじょ(ぞ)」と。

そして「あんしんしてくれ!あとでみんなが、なまあたたかい目で、やさしく してくれるからなぁ〜」と、ドSなセリフも忘れません(^^;)

その後、さらに深い部分にも進んでいったのですが、ここではこの辺りにして おきます...親に「名誉毀損」で訴えられるといけませんので(笑)

でも、それは家族の深い「真実」の部分でした。

笑いあり、涙あり、悶絶ありのユズのセッションでしたが、

物心付く前の遠い記憶や、深いところにしまい込まれ、行き場がなかった 感情を、ユズのおかげでやっと解放してあげることができたと感じられた セッションでした。

セッションを終えた今、ユズは確かに「本物」だと深い部分で実感しています。

 

 

 

《開催内容》
日程: 2018年 4月16
日(月) 17日(火) 4月24日(火)

時間: 下記スケジュール表をご参照ください

会場: 渋谷エリア(渋谷駅徒歩圏:詳細はお申し込み後のご案内となります)

料金: ユズのぷるぷるセッション  15,000円 /45分(1枠分)

 

《スケジュール表》満員御礼!受付終了致しました!
スケジュール表はスタッフが更新しているため、最新の情報でない場合がございます。
特に、営業時間外の夜間や週末には、先にお申込みをいただいている場合がございます。
その場合、ご希望の方は、お申し込み時の順番通りでの「キャンセル待ち」とさせていただきます。
予めご了承ください。

4/16(月)
10:00−10:45
11:05−11:50
12:10−12:55
13:40−14:25
14:45−15:30
15:50−16:35
4/17(火)
10:00−10:45
11:05−11:50
12:10−12:55
13:40−14:25
14:45−15:30
15:50−16:35
4/24(火)
10:00−10:45
11:05−11:50
12:10−12:55
13:40−14:25
14:45−15:30
15:50−16:35

 

「お申し込み」

下記のご予約フォームまたは、Eメール ・ FAXでお願いします。


お申し込み先■

銀行振込:

スケジュール表はスタッフが更新しているため、最新の情報でない場合がございます。
特に、営業時間外の夜間や週末には、先にお申込みをいただいている場合がございます。
その場合、ご希望の方は、お申し込み時の順番通りでの「キャンセル待ち」とさせていただきます。
予めご了承ください。

・Eメールworkshop@naturalspirit.co.jp

<Clara <クララ> さんのプロフィール >


胎内で双子の兄を吸収し、一つの身体をシェアして生まれる。

幼少期にウォークインしたが宇宙的な記憶が一切なく、スピリチュアルとは無縁に過ごす。

親が宇宙系・天使系好きだったため、反して物質主義者として生きるも、 高校時代に友人と雷に打たれ、右側のみエネルギーが活性化される...が、やはりスピリチュアルに目覚めることなく物質主義者の道を突き進む。

2008年頃から環境が変わり始め、2015年にツインソウルに出逢ったことを切っ掛けに、それまで全否定し見ないようにしていた世界に導かれていく。

自暴自棄になり、何故か入りたくなった占いの館でホロスコープをみてもらった際に『君は、もっとスピリチュアルな世界の人達に会った方が良い』と言われて以降から 様々な存在と身体をルームシェア状態になる。

アレキサンドリアのカタリナ、ヘルメス、南光坊天海 自称ユニコーンでペガサス(くじら・イルカ意識または龍とも感じる)のユズリハ(ユズ)と現在ルームシェア中。

高次元の存在なら、悟れたり、美しい話をするかと思いきや
『そういうのは、他のチャネルの時にしているから絶対やらない』
『スピリチュアル業界にある用語を使わず、お笑い系でやるというルールを適用している』
『わたしは うそをついているから うたがいなさい』 など
かなり疑わしい発言をするため、チャネルしている当人は世に出てはいけないと思っていたが

不食の弁護士、秋山氏に『なぜ、あなたが知っている宇宙の話をしないのですか?』と 問われたことで、少しずつ迷いが消えていく。

2016年に某夫婦との運命的な出会い以降、口コミが広がっていくので最近は流れに委ねている。 ワークショップや個人セッションでは、どの存在も大概ドSなため ハートに優しいとは言い難い内容。

チャネルのClara自体には、人間の転生回数が皆無なため、身体に吸収された双子の兄(Daisuke)の転生と縁により人との出会いを得ている。

最も繋がりが強いのは、ソンブレロ銀河のブラックホール。




★ワークショップお問い合わせ先★
ナチュラルスピリット ワークショップ係
TEL:03-6450-5498 (お問い合わせのみ)
FAX:03-6450-5978
E-Mail:workshop@naturalspirit.co.jp

 


トップページへ戻る