Q and A

ザラザイエル リモートセッション
Q&A




セッションに関する情報を、Q&A形式でまとめました。  (※質問をクリックすると、答えに移動します。)


1 各セッションについて

1-1: セッションについて、基本的な考え方を教えてください。

1-2: セッションを受ける順番やルールはありますか?

1-3: HLI『より高次元の光の統合』とHLI-T『HLI(より高次元の光の統合)チューンアップ』の違いを教えてください。

1-4: SBI『聖なる肉体の統合』について教えてください。

1-5: DESC『スピリットのディセンションの統合』はどのような時に受けるとよいでしょうか?

1-6: HMR『ホログラフィック・マトリックスの再調整』について教えてください。

1-7: 同じセッションは何度か受けたほうがいいのでしょうか?

1-8: セッションを受ける前に『ライトボディの目覚め』などを読んでおく必要はありますか?

1-9: 家族などのために、本人に知らせないで代わりにセッションを申しこみたいのですが。

1-10: ACA『ペットの調整』は1セッションで複数のペットが受けることができますか?


2 セッション中の注意

2-1: セッションは夜10時から翌朝6時までに行われるということですが、絶対に寝ていなくてはならないのでしょうか?

2-2: セッション当日に旅行をしている可能性が高いのですが、場所をお知らせしたほうがいいでしょうか?

2-3: となりに人が寝ていても問題はありませんか?

2-4: セッションの日にお酒を飲んでも大丈夫ですか?

2-5: セッションの時、何も特別なことを感じられませんでした。本当にやってもらえたのか不安です。/身体に激しい症状が出ましたが、何が起こったのでしょうか?


3 セッション後について(繭期間中に控えることほか)

3-1: 次のセッションまでどのくらい間を空ける必要がありますか?/コクーン期間とはなんですか?

3-2: コクーン期間中にやっていいこと・悪いことを、具体的に教えてください。

3-3: コクーン期間中にセッションを行う/受けることはできますか?

3-4: HMRを受けた後、1週間のコクーン期間の間に受けられるセッションはありますか?


4 セッション後のフォローについて

4-1: HLIのセッション後、CDが送られてきました。

ページトップへ


1 各セッションについて

1-1
Q: セッションについて、基本的な考え方を教えてください。

A: 地球の波動は刻一刻と引き上げられています。地上にいるわたしたちもそれに合わせて光の吸収率を引き上げていく必要があります。
ザラザイエルのセッションは、光のコクーンをコーティングし、皆さんが光を吸収しやすくします。しかし、ほとんどの場合はこのコクーンの光をはじいてしまい半分くらいしか吸収できません。これには個人差がありますが、光を受け取るのにはかなりの抵抗があるのです。光を受け取るということはそれまで当たり前だったことを手放す作業が発生しますので、自分でも驚くほど溜め込んでいたエネルギー(怒りや悲しみといった感情など)を解放します。解放するということに慣れなくて、つらくてきつい時もあるかもしれません。ムリせずにマイペースで自分のスピリットに委ねつつ、セッションをお受けください。


1-2
Q: セッションを受ける順番やルールはありますか?

A: 14歳以上の方であれば、はじめにHLI『より高次元の光の統合』を、次にSBI『聖なる肉体の統合』を、その後はお好きなセッションをご自由に受けていただけます。(SBIと内なる翼のプログラムを同日に受けていただくことは可能です。)

0〜13歳のお子さんは、CHLD『0-13歳の子ども向けセッション』を受けていただきます。その後、必要であればANGL『天使の調整』、KMR/DI『カルマ・マトリックスの除去/神性の注入』もおすすめです。

※セッション間は、最低1週間空けていただけますようお願いいたします。(内なる翼のプログラムとLIBL『レガシーを自由にする』を除く)
また、各セッション後のコクーン期間の間は、ご自身にされるもの以外はいかなるエネルギーワークを行ったり受けたりすることはできません。ご注意ください。(各セッションの詳細ページに、それぞれのコクーン期間を記載しております。コクーン期間についての解説はQ&A 3-1Q&A 3-2をご覧ください。)


1-3
Q: HLI『より高次元の光の統合』とHLI-T『HLI(より高次元の光の統合)チューンアップ』の違いを教えてください。

A: HLIで行う作業は、大きく分けて2つです。
1. 肉体が扱える周波数を引き上げる。
2. エネルギー装置・エーテル性クリスタルなどライトボディの生成を妨げるものを除去する。
HLI-Tは、1のみで2は行いません。

14歳以上で、初めてセッションをお受けになる方は、HLIからスタートしてください。その後、定期的に(およそ一年毎に。チャネリングやエネルギーワークをされる方は、もっと頻繁に)HLIをお受けになられることをおすすめします。
なお、0歳〜13歳のお子さんは、エネルギー装置やエーテル性クリスタルを除去する必要がありませんので、最初にHLIでなく、CHLD『0-13歳の子ども向けセッション』をお受けいただけます。


1-4
Q: SBI『聖なる肉体の統合』について教えてください。

A:
SBIは、肉体の密度をクリアにし、オーバーソウルからの光と音の波動を受け取れるようにするセッションです。
SBIを受けていただいた後、定期的に(1年を目安に。チャネリングやエネルギーワークをされる方は、もっと頻繁に)SBIをお受けいただくことをおすすめいたします。


1-5
Q: DESC『スピリットのディセンションの統合』はどのような時に受けるとよいでしょうか?

A: エネルギーの解放が強烈で対処するのが大変なときにDESCをおすすめしています。DESCを受けるとスピリットがみなさまのエネルギーフィールドに降りてきて同調率が高くなります。そのため、全体性が高まり対処がスムーズになり、今の状態を気持ちよく感じて受け入れることができるようになります。各セッションのフォローとしてご利用いただくといいでしょう。
また、ザラザイエルによると東京は電磁場がひどく、このような劣悪な環境にいると、スピリットが身体から抜けてしまうのだそうでうす。DESCでは、まずスピリットを身体に戻してグラウンディングさせますので、電磁場障害を感じる方にもおすすめです。日本在住の方に特におすすめしています。


1-6
Q: HMR『ホログラフィック・マトリックスの再調整』について教えてください。

A: HMRは、3次元と4次元の機能不全となったパターンを解放し、聖なるアイデンティティ、背景、現実測定、現実のイメージ、技術、能力、知覚力を注入します。HMRはこの地球に転生した目的が宇宙の相乗作用である人々のためのものだということです。

ウォークインの方は、その後7年間はHMRをお受けになる必要はありません。また、また、妊娠中のセッションも、お腹のなかの子どもが、生まれる前にカルママトリックスの除去を希望しているような場合を除いておすすめしません。(その他のセッションは妊娠中もOKです。)


1-7
Q: 同じセッションは何度か受けたほうがいいのでしょうか?

A: HLIとSBIはおよそ一年毎に受けていただくことをおすすめしますが、HMR/DI『カルマ・マトリックスの除去/神性の注入』などは大変強い効果がありますので普通は一生に一度でよいそうです。ただし、スピリットの役割などによっては2回ほど続けてすすめられる方もいらっしゃいますので、一概には言えません。こういった個々人の素養資質に関することは、ザラザイエルからのアドバイス(フォローアップシート)を参考にしていただくことをおすすめします。(*現在フォローアップシートはお送りしておりません)
ちなみにザラザイエル自身は3ヶ月に一度の割合でHLIを行っているそうです。通常ですと一年毎、またチャネリングやエネルギーワークなどをされる方にはもっと頻繁にHLIとSBIをお受けいただくことがおすすめです。

また、その他のセッションは、フォローアップシートを参考に、各自のスピリットの導きに従ってお受けいただくことをおすすめいたします。
スピリットの導きにしたがった上で、HLI、SBI以外のセッションを複数回お受けいただくことは、問題ありません。


1-8
Q: セッションを受ける前に『ライトボディの目覚め』などを読んでおく必要はありますか?

A: ザラザイエルは知識よりもフィーリングを大切にします。ですから、本を読んで知識を得ておく必要はありません。もちろん読んでいただいてもかまいませんが、セッションで必要なわけではありません。大切なことはセッションの間、そしてセッション後のみなさまの感覚だけです。


1-9
Q: 家族などのために、本人に知らせないで代わりにセッションを申しこみたいのですが。

A: CHLDなど子ども向けセッション、また自閉症や躁鬱といった本人の意思を確認できない場合をのぞき、本人の同意のないセッションををお受けすることはできません。
みなさまそれぞれに、ご自身のスピリットに従う責任があります。そして同時に、他の方々のスピリットの選択や決心を尊重する責任もあるのです。
同意なしにセッションを受けさせようとするのは、コントロールであり、その方のマスター性への攻撃です。
みなさまそれぞれに、ご自身の成長にコミットされることを、おすすめいたします。


1-10
Q: ACA『ペットの調整』は1セッションで複数のペットが受けることができますか?

A: 同日に複数のペットのセッションをお受けすることはできますが、料金は1匹毎となっています。
複数のペットのためにACAをお申込みになる際には、セッションを行う動物の数をお知らせください。
なお、このセッションに関しましてはフォローアップシートはございません。
動物用のポーションは、犬用「ケイナイン・コンフォート」猫用「フィーライン・フリークエンシーズ」のみお取り扱いしております。
ご入用の場合は、E-mail: info@naturalspirit.co.jp、Tel: 03-3542-0703、Fax: 03-3542-0701まで、お名前(ふりがな)、お電話、郵便番号、ご住所、ご希望商品と数量をお知らせの上お申込み下さい。



2 セッション中の注意

2-1
Q: セッションは夜10時から翌朝6時までに行われるということですが、絶対に寝ていなくてはならないのでしょうか?

A: 基本的にはリラックスして過ごしていただければ、起きていても問題はありません。身体の緊張を取りますのでだるく感じたりする方もいると思いますが、寝られなければ無理して眠る必要はありません。セッション中はラプチャーエロヒムがみなさんのエネルギーにチュ−ニングしていますので、かなりエネルギーが高くなります。その為、身体の疲れが取れて目が冴えてしまったり、喉が渇いて水を飲みたくなったりする方もいらっしゃるようです。
エネルギーワーク後は、水分の補給がとても大切なポイントですので、良質の水をたくさん摂取するように心がけてください。


2-2
Q: セッション当日に旅行をしている可能性が高いのですが、場所をお知らせしたほうがいいでしょうか?

A: お客様が地球のどこにいてもセッションに特別な影響はありません。ザラザイエルはみなさんのエネルギーとリンクする方法を心得ていますので、どこで受けても確実にセッションを行うことができます。ですから、最初にご提出いただいたご住所と違うところにいらしてもお知らせいただく必要はありません。 (ただし、海外に行かれる場合は時差の関係がありますのでお知らせ下さい。)


2-3
Q: となりに人が寝ていても問題はありませんか?

A: 大丈夫です。隣の方も光を少しかぶるかもしれませんが、それはラッキーなことであって害はありません。


2-4
Q: セッションの日にお酒を飲んでも大丈夫ですか?

A: お酒自体はセッションに対して害はございません。
しかし、セッションでは身体の緊張を強くほぐしますのでかなり緩みます。その状態でお酒を召し上がりますと、エネルギーの流れに乗って酔いが早く回ります。ご自宅などで召し上がる分には問題ないと思いますが、出先で飲まれて帰宅時に転んだ方もいらっしゃいましたので、その点はお気をつけください。


2-5
Q: セッションの時、何も特別なことを感じられませんでした。本当にやってもらえたのか不安です。/身体に激しい症状が出ましたが、何が起こったのでしょうか?

A: ザラザイエルのセッションは5・6・7次元の調整がメインですので、普通ははっきりと感じられないと思います。身体が熱くなったというようなことくらいでしょう。トラウマなどを多くもっていらっしゃる方は激しい反応があるようです。歩けなくなった、喉が引きちぎられそうに痛い、背中を突刺すような痛みなどを経験された方がいらっしゃいましたが、こういった症状は一過性ですのでセッションが終わるころには治ります。セッションの前後に風邪のような症状(頭痛、咳が出る、腰や関節が痛い、下痢をしたなど)を訴える方はかなりいらっしゃいます。まれにですが、金縛りの症状を経験する方もいらっしゃいます。ライトボディへの変異にともない肉体の密度を落としていくため、浄化作用としてこのような症状が現れるようです。具体的に何も感じられなかったしても、エネルギー的な変化は必ず起こっています。それは、いずれ具現化し実感していただけることと思います。



3 セッション後について(コクーン期間中に控えることについて)

3-1
Q: 次のセッションまでどのくらい間を空ける必要がありますか?/コクーン期間とはなんですか?

A: セッション(ANGL『天使の調整』、LIBL『レガシーを自由にする』、BRDG『永遠への架け橋』、ACA『ペットの調整』、内なる翼のプログラムを除く)では、光を吸収しやすくするために、光のコクーンでコーティングをします。それを数日かけて吸収し、安定化を図っています。コクーンは、いわば外科手術後の包帯のような大切な役割を果たしています。
その期間をコクーン期間と呼びますが、そのコクーン期間中にエネルギーワークを行うと、この光のコクーンが崩壊してしまいます。
そのため、ザラザイエルのセッション後、コクーン期間中は、ザラザイエルのセッションも含め、他の人からのエネルギーワークをお控えいただくようお願いいたします。 (各セッションの詳細ページに、それぞれのコクーン期間を記載しております。

なお、ザラザイエルによると、コクーン期間にかかわらず、セッションの間は最低1週間は空けて、十分セッションの余韻を楽しんでほしいとのことです。ご参考ください。


3-2
Q :コクーン期間中にやっていいこと・悪いことを、具体的に教えてください。

A :わかりやすく、箇条書きにまとめました。

◆やっていいこと

・ご自身に行うエネルギーワーク
・個人で行う瞑想
・『ライトボディの目覚め』に掲載されている祈りやその他の祈り
・「内なる翼のプログラム」の各セッション、クリザニによるAzjトランスミッション
(ANGL、LIBL、BRDGについては、論理上は受けて差し支えありませんが、ザラザイエル本人は、セッションを性急に受けることはおすすめしていません。 どうぞ、ひとつひとつのセッションをゆっくり味わって、それぞれの体験を楽しんでみてください。)
・フラワーレメディー、オーラソーマなどのオイルや高次元波動水、ポーション等の使用
・クリスタルを身に着ける
・過去生療法のセッションを受ける
・エステサロンなどで、美容目的のマッサージを受ける/行う
・コンサートに行く、買い物に行く、電車に乗る、セックスなど、異次元域でエネルギーを意図的に交流するものではないもの

※セッション後は、水分の補給が重要ですので、良質の水をたくさん摂取するようこころがけてください。


◆やってはいけないこと

・ヒーリング、チャネリング、オイルを使ったマッサージを受ける/行うなど、エネルギー域に入り込む必要のあるもの(ご自身に行うもののみ可)
・集団瞑想

※コクーン期間中に上記のようなことを行うと、光のコクーンが壊れてまわりに飛び散り吸収できないままムダになってしまいます。また、セッション自体も無効になってしまいます。なお、光がまわりに飛び散っても害はありません。

※コクーン期間中にやっていいことかどうかのご判断は、その行為が異次元域でエネルギーを意図的に交流するかどうかを、ご自身のスピリットにお尋ねください。Follow Your Spirit!


3-3
Q :コクーン期間中にセッションを行う/受けることはできますか?

A :上の3-2でご説明した通り、コクーン期間中に異次元域でエネルギーを意図的に交流するようなセッションを行う/受けることはお控えいただくのが原則です
ただし、やむを得ない場合には、以下の方法をお試しください。


◆セッションを行う場合

A. マッサージや手からエネルギーを放射するエネルギーワークなど、「手」のみを使ってセッションを行う場合、 意識すると、エネルギーはそれに従いますので、意思の力を使って、繭から手だけを出すように想像し、コクーンから出た手を使ってセッションします。セッション後は、また意思の力を使ってコクーンを元に戻します。

B. 手だけを使うセッションではない場合、意思の力を使って、コクーンをセッションルームいっぱいに広げて、セッションします。セッション後は、元の大きさに戻します。

また、その際「サービス・ワン・オン・ワン」ポーションのご使用もお薦めいたします。「サービス・ワン・オン・ワン」ポーションについて詳しくは、こちらをご覧ください。

(ポーションに関するお問い合わせ、ご注文はinfo@naturalspirit.co.jpへどうぞ。)


◆セッションを受ける場合

グループセッションをお受けになる場合、セッション前に、意思の力(想像力)を使って、コクーンをご自身のハートの中心に小さく集めてまとめます。セッション後は元通りにします。
また、個人セッションに関しては、いかなるものもコクーン期間中はお受けになることはできません。


なお、これらの方法は、高度なテクニックを要しますので、もし不安を感じられるようでしたら、 コクーン期間中はセッションを控えられることをお勧めします。ご自身のスピリットに従っていただくようお願いいたします。


3-4
HMRを受けた後、1週間のコクーン期間の間に受けられるセッションはありますか?

A:HMR後のコクーン期間の間に受けることが可能なセッションは、内なる翼のプログラム、ANGL、LIBL、BRDGです。しかしながら、ザラザイエルによると、HMRは大変強力なセッションですので、コクーン期間中に何も加える必要はないでしょうとのことです。内なる翼のプログラムだけは例外で、コクーン期間中に受けていただくことにまったく問題はありません。



4 セッション後のフォローについて

4-1
Q :HLI『より高次元の光の統合』のセッション後、CDが送られてきました。

A :HLIを受けられた方に、フォローのためのメディテーションCDをお送りしています。
聴き方は自由です。セッション後、お好きな時にお聴きください。



ザラジエル遠隔セッション トップページへ