瀬織津姫からの啓示を受けた音楽家


山水 治夫




   


    
「 CD『For Maria Magdalene』&
本『セオリツ姫・シ♭』 発売記念トーク&ライブ 」


『瀬織津姫』シリーズの著者であり、作曲家でもある山水治夫さんの名曲がこの度、ピアノ・ソロで登場!
神への愛に満ちた音楽が聴く者の意識を上昇させます!この待望のCD
『For Maria Magdalene』と、
更に、
新刊『セオリツ姫・シ♭』の書籍発売記念(発売は11/13予定)ということで、
待望のトーク&ライブを開催致します!
ヤンズさんの生演奏とともに、楽しくて貴重なお話しが聞けるこのチャンスをお見逃しなく♪



山水さん(ヤンズさん)といえば、ビール♪この日もトーク&ライブ後に、 近くの居酒屋で懇親会(30名様限定)を行います。
ヤンズさんと楽しく語らいたい方はお申込み時にご予約ください。
→1/16(木)の18時で受付終了いたします。

★☆★当日、サプライズゲストがくる予定です!!!乞うご期待!★☆★


「 CD『For Maria Magdalene』&

本『セオリツ姫・シ♭』 発売記念トーク&ライブ 」

 







2013年11月1日。お陰様でスターシアレコードより、マグダラのマリアに捧げるCD、『 For Maria Magdalene(フォア マリア マグダレーネ)』をリリースしました。そして、11月11日に新刊、『セオリツ姫・シ♭ 〜姫のオクターブ〜』の出版です。ピアノの鍵盤を思い描いていただきたいのですが、オクターブには白鍵と黒鍵で13音あります。それに大宇宙エネルギーである瀬織津姫の分霊(わけみたま)を当てはめました。

7年前「マグダラのマリアは瀬織津姫だ」と書いて作家デビューした私でしたが、音楽もマグダラのマリアでしたね。『 セオリツ姫・シ♭ 』も、第一章がマグダラのマリアから始まります。なんだか原点のように感じます。

そしてこのCDをリリースした11月1日は、大きな記念日でもあるのです。そう、7年前のこの日に『瀬織津姫』のCDをリリースしたのでした。感慨深いものがあります。

1月18日は、アルバムからはもちろん、姫のオクターブに関する話と音楽を、この7年の物語を織り交ぜてお話しようと思います。社長ならび、読者&リスナーのみなさんへ、感謝の思いで演奏します。もちろんマグダラのマリア&瀬織津姫にも、、、。 山水治夫

 

 
       


★当日、スペシャルゲストをお呼びすることになりました!

山水さんのお嬢さんで、現在、東京芸術大学邦楽科大学院1年生で、お箏と三味線をしておらる、山水 美樹さんです。セカンドアルバム『命 〜ミコト〜』の中で、『瀬織津姫』を箏でアレンジして演奏しておられますので、ご存知の方もいらっしゃると思います。当日は途中でお箏を演奏してくれます!

また、山水さんがブログなどで発表されてますが(11日まで募集)、『For Maria magdalene』の15曲の中から、順番関係なしで好きな曲5曲を上げてくださいというアンケートを行っておりますが、ものすごく面白い事になっているとのことです。まだの方は是非山水さんのブログに送ってください。当日は15位の曲から順番に演奏されるそうです。どの曲をラストに弾かれるのでしょうか?!

今回も盛り上がること間違いなし♪まだ受付中ですので、是非お申込みください。




残席あとわずかです!


【日時】 2014 118日(土) 14:00〜16:00  ( 受付開始 13:30〜 )

※ 受付開始前は会場には入室できません。
※ 終了時間は延長する場合もございますことをご了承下さい。



【会場】 Cremonia(クレモニア)ホール (東京都杉並区荻窪5-22-7)



【交通】 JR中央線・地下鉄丸ノ内線 荻窪駅南口  徒歩2分

【料金】 4,500 (お申込み後、お振込み)  

※ 懇親会について。 懇親会には事前にお申込みが必要です。(受付は1/16の18時で終了いたします。)
懇親会は別途3,500円(予定)を当日現金でお支払い下さい。トーク&ライブの受付時にお支払い頂きます。
お店のコースによって、金額が変更になる場合がございます。
コースを予約するため、キャンセルは1/14(火)18時までにご連絡ください。
1/14(火)以降のキャンセルは100%お支払いいただきます。予めご了承下さい。


【持ち物 】 ご自身のお飲み物など。会場内でのお食事はご遠慮ください。


「お申し込み」


◆◇山水 治夫 プロフィール  

山水 治夫

昭和30年代2月20日生まれ。越中出身、現在武蔵国在住。
音楽家庭に生まれ、8歳より作曲する。国立音楽大学別科ピアノ調律専修科卒。

音楽家、有限会社ヤンズ代表、ヤンズレーベル主宰。国立音楽大学楽器技術研究会、日本音楽著作権協会、日本作曲協会、インディペンデントレーベル協議会会員。

2006年春に夢の中に瀬織津姫の歌が降り、11月にヤンズレーベルよりリリース(ハレラマ他10 タイトルリリース)。その後、瀬織津姫の歌のCDを全国の瀬織津姫を祀る神社に奉納する旅を始める。その旅の中で数々の神秘体験をするようになった。

著書に『瀬織津姫物語』 『瀬織津姫秘話』 『瀬織津姫愛歌』(評言社)。
『瀬織津姫伝説』、『瀬織津姫神話』、『瀬織津姫愛舞』、『セオリツ姫・シ♭』(ナチュラルスピット)。
CDに『ハレラマ』、『瀬織津姫』、『姫』、『命〜ミコト〜』、『 For Maria Magdalene』などの作品がある。

ヤンズHP:http://harerama.hahaue.com/
ハレラマ ブログ:http://love.ap.teacup.com/f000401/



★ 雑誌『Star People 36号、47号』に山水さんの記事が掲載されています
★ 雑誌『ムー 10月号』に山水さん著の『瀬織津姫伝説』が紹介されています。


トップページへ戻る